株式会社オプトマックス

取扱商品

受光素子モジュールの種類

受光素子モジュール

EOS社では、広範な製品ラインの光検出器コンポーネントをプリアンプと統合し、実験室での研究から工業用OEMアプリケーションまで、あらゆるIR測定要件に対応する光検出器モジュールを製造することを専門としています。

コンパクトなTO-パッケージのユニットは、光検出器とアンプを可能な限り近接させて、EMIやマイクロフォニックスを最小限に抑え、利便性と性能の優位性ユーザーに提供しています。

汎用性の高いHシリーズユニットは、UV-VIS-NIR、-MWIR、-LWIR波長領域を最適にカバーする交換可能な検出器グループをユーザーに提供しています。

極低温検出器/増幅器は、特定の波長範囲に対する究極の感度と、EMI、マイクロフォニックス、および偶発的誤操作に対する最大限の耐性を提供します。

これらの製品は、最大限の性能を得るために、光検出器とアンプの特性が適切にマッチングされることを保証します。 すべての光検出器モジュールは、サポートエレクトロニクスでうまく機能します。電源に関する詳細は、ここをクリックしてください。

受光素子モジュールは、(1)TO型受光素子、(2)H-シリーズ受光素子、(3)極低温受光器の3種類があります。

TO型受光素子モジュール H-シリーズ受光素子モジュール 極低温受光器モジュール