株式会社オプトマックス

取扱商品

偏光子(ポラライザー)と特性

偏光子(ポラライザー)

偏光子は直線偏光状態にする偏光光学素子として広く利用されている重要な光学素子です。CASIX社では、最も広いスペクトル帯域と高い偏光度が必要なアプリケーションに最適なα-BBO、方解石およびYVO4の3種類の材料による以下の偏光子を提供しています。

偏光子 材料 図説 特性およびアプリケーション
グランテーラー
偏光子
α-BBO
(190~3500)
●エアスペース型
●ブルースター角に近いカット角
●異常光線はほとんど偏差なしで直接透過
●エスケープウインドウなしのシールマウントで、他方のビームが不要な低~中出力のアプリケーションに最適
方解石
(350~3500)
YVO4
(450~5000)
グランレーザ
偏光子
α-BBO
(190~3500)
●グランテーラー偏光子よりも優れる
●エスケープウインドウ付マウントのため高出力アプリケーションに最適
方解石
(350~3500)
グラントムソン
偏光子
方解石
(350~3500)
●接着型
●低出力のアプリケーションに最適
●L/A(長さ/口径)比の特別なデザインンのため広いアクセプタンス角を保証
ウォラストン
偏光子
方解石
(350~3500)
●接着型
●ともに変位
●大きな変位が必要とされる低出力のアプリケーションに最適
ロション偏光子 α-BBO
(190~3500)
●α-BBO結晶で作られ広い透過域が得られ、特にUVアプリケーションに最適
●常光線と異常光線が分離するが異常光線のみ変位
●広い波長帯域
複屈折ウェッジ YVO4 ファイバー光通信用アイソレーター
LiNbO3