株式会社オプトマックス

取扱商品

ビームスプリッターコーティング

ビームスプリッターコーティング

レーザライン偏光ビームスプリッターコーティング (LPS)

このコーティングは、狭い波長帯域で、s-偏光をほぼ100%反射し、p-偏光を100%透過するように設計されています。
おもに、単一波長レーザシステムで偏光ビームスプリッターとして利用されています。

Rs>99.5% @632.8nm               Rs>99.5% @780nm
Rp<5.0% @632.8nm                 Rp<5.0% @780nm

 

広帯域偏光ビームスプリッターコーティング (BPS)

これは、LPSコーティングに似ていますが、広い波長範囲に使用することができます。スペクトル域は、お客様の要望に応じて、CASIX社でコントロールできます。

Rs>99.5% @450-650nm               Rs>99.5% @600-900nm
Rp<5.0% @450-650nm                 Rp<5.0% @600-900nm

 

ダイクロイックビームスプリッターミラー (DBS)

このコーティングのおもな用途は、バンドパスフィルターのように使うことです。DBS-SPコーティングは、短波長で高透過、長波長で高反射、その逆がDBS-LPコーティングです。
DBS-HPコーティングは、高調波レーザを分離するのに使われます。以下の図は、1064nmレーザと532nmレーザの対比をしたものです。

  • 短波長パスダイクロイックビームスプリッター(型名:DBS-SP)
  • 長波長パスダイクロイックビームスプリッター(型名:DBS-LP)
  • 高調波分離器(型名:DBS-HP)

R>99.8% @1064nm                  R>99.8% @532nm
R<5% @532nm                      R<5% @1064nm

コーティング

Casix社では、MgF2を使用したシンプルな単層AR(反射防止)コーティングから複雑な多層誘電体スタックを使用した鏡面コーティングまでのさまざまなコーティングを提供しています。誘電体コーティングの典型的なタイプは、BBAR、V-コーティングおよび二波長ARコーティングです。
Casix社は、さまざまなコーティングを供給するために、多くの種類のコーター(蒸着装置)を所有しています。高い表面品質、高い損傷閾値コーティングなどのコーティングを提供することができます。現在、米国からVeecoコーター、日本からOptorumコーター、ドイツからLeyboldコーター、韓国コーター、多種多様で優れた品質のコーティングオプションを提供する国内コーターがあります。

おもなコーティング

  • AR(無反射、反射防止)コーティング
  • 部分反射コーティング
  • ビームスプリッターコーティング
  • DPSSレーザオプティクスコーティング
  • 高反射コーティング
  • メタルコーティング/メタリックコーティン
コーティングのタイプ 特性およびアプリケーション
AR
(反射防止)
SAR 単層MgF2 1.45〜2.4の屈折率を持つ材料に適用されます。 可視波長用の最も一般的な反射防止コーティング。 入射角の変化に影響されません。
VAR 多層“V” 大部分のレーザ用途で、狭波長帯域内で低反射率を得るために使用されます。 最小反射率は、0.1%未満にすることができます。
WAR 広帯域多層 これらのコーティングは、幅広いブロードバンド波長帯域で優れた性能を発揮します。 コーティング性能は入射角に敏感です。
DAR 二波長帯 Nd:YAGレーザ(1064nm)およびその第2高調波(532nm)のように、2つの広く離れた波長で、非常に低い反射率を提供します。
部分反射 SPR 狭帯域 単一波長に対して45°の入射角で50%の反射と透過を提供します。 ビームスプリッターアプリケーションに最適です。 透過率/反射率比(T/R)は20/80です。
ビームスプリッター用の追加T/R比は、ご要望により提供可能です。
BPR 広帯域 広帯域にわたって50%の反射と透過を提供します。 CASIX社では、異なるR/T比や特定入射角のコーティングを提供可能です。
ビーム
スプリッター
LPS レーザライン偏光
ビームスプリッター
s偏光の高反射とp偏光の反射をレーザ用途に使用します。
BPS 広帯域偏光
ビームスプリッター
広い波長帯域幅は、s-偏光に対して高反射、p-偏光に対して反射防止を提供します。
DBS ダイクロイック
ビームスプリッター
ミラー
これらのコーティングは、レーザの基本波と励起波長、基本波と第2高調波を分離します。特にレーザミラーに適用されています。
DPSSレーザ DPO ダイオード励起レーザオプティクスコーティング これらのコーティングは、ダイオード励起レーザ用に設計されています。 それらは、様々な基材上に堆積させることができ、高い損傷閾値を有します。
高反射 DHR 誘電体高反射
コーティング
広帯域にわたって高反射率を提供し、チューナブルレーザまたは白色光のアプリケーションに最適です。
MHR メタリック高反射
コーティング
金属コーティングは、低ピーク反射率、機械的耐性、および高い損傷しきい値を有しますが、非常に広い帯域幅を有し低コストです。入射光の角度および偏光に鈍感です。