株式会社オプトマックス

ATOM取扱商品

Yb:YAGレーザ結晶

Yb:YAGレーザ結晶

パッキングおよびデリバリー

包装 ボックスまたは真空
デリバリー お客様のご要望による

 

仕様

Yb:YAG結晶は、最も有望なレーザ媒体の1つであり、従来のndドープ系よりもダイオード励起に適しており、940nmのレーザ出力で励起できます。

一般的に使用されているNd:YAG結晶と比較して、Yb:YAG結晶は、はるかに大きな吸収帯域幅を持っているためダイオードレーザの熱管理要件を低減し、上位準位での寿命がより長く、単位励起パワー当たり3~4倍の熱負荷を低減します。
Yb:YAG結晶は、高出力ダイオード励起レーザおよびその他の可能性のある用途で、Nd:YAG結晶に置き換えることが期待されています。
ATOMでは、Yb:YAGクリスタルを製造するのに適した技術を開発しました。
高品質のYb:YAG結晶は、異なる各種仕様で提供できます。

主な利点:
– 非常に低い分率加熱:<11%
– スロープ効率が非常に高い
– 広い吸収帯、約18nm @ 940nm
– 励起状態吸収またはアップコンバージョンなし
– 940nm(または970nm)の信頼性の高いInGaAsダイオードで簡単に励起
– 高い熱伝導率と強度

基本プロパティ

化学式: Yb:Y3Al5O12
結晶構造: キュービック
格子定数: 12.01
融点: 1970℃
密度: 4.56 g/cm2
モース硬度: 8.5
ドーパント: 5~30%Yb
熱膨張係数: 7.8’10-6 / K、[111]、0-250
熱伝導率: 14W×s/m/K20
損失係数: 0.003 cm-1
屈折率: 1.82
dn/dT: 9’10-6 /
レーザ発振波長: 1030nm、1050nm
蛍光寿命: 1.2ms
発光断面積: 2.2’10-20cm2
励起波長: 0.9~1.0μm
励起波長に対する吸収帯: 18nm

 

主な仕様

直径公差: + 0.0、-0.1mm、±0.05mm
厚さ公差: ±0.02mm(標準)、±0.01mm(特殊)
三次元公差: ±0.02x±0.03±0.02mm
平行度: <30
平坦度: λ/8
直角度: <10
スクラッチ&ディグ: 5-10(MIL-O-13830a)
波面歪み: 1インチあたりλ/2(λ@ 1064nm)