株式会社オプトマックス

ATOM取扱商品

Ti:サファイヤ

Ti:サファイヤ

原産地: 上海、中国
ブランド名: ATOM
モデル名: ATOM

 

パッキングおよびデリバリー

包装 プラスチックボックスまたは真空プラスチックボックス等
デリバリー お客様のご要求仕様による

 

仕様

直径φ90mm以上のTi:サファイヤを提供することもできます。お問合せ下さい。

以下のサイズのTi:サファイアブランクがあります:
a:直径90mm × 20mm
b:直径50mm × 20mm
c:直径30mm × 20mm

ご注文の多い製品サイズは以下の通りです:
3mm × 3mm × 6mm
3mm × 3mm × 8mm
6mm × 6mm × 10mm
6mm × 6mm × 8mm
直径6mm × 3mm
直径9.5mm × 20mm

B/Bカットも可能です!!
特別なサイズが必要な場合は、自由にお問い合わせください!

チタンをドープしたサファイアは、波長可変レーザに最も広く使用されている結晶です。
また、超短パルス、高利得、高出力のレーザ発振が可能な優れた媒体です。
アトム社では、温度勾配成長法(TGT)を用いて、光散乱がなく、転位密度が102cm-2未満の大型(F120×80mm)Ti:サファイアを提供しました。
TGTは、高ドープレベル(a490 = 7.5cm-1)、高利得、および高レーザ損傷しきい値を有する(0001)配向サファイアの能力によって特徴付けられるSIOMの科学者によって発明されました。

TGT成長Ti:サファイアを用いて、パルス、準CW、CW、ピコ秒・フェムト秒レーザを高効率で発振しています。
さらに、TGT成長Ti:サファイアは、大口径アンプ(直径50mmまで)などの高出力およびレーザ融合などのアプリケーションにも対応できます。

物理的特性

化学式: Ti3+:Al2O3
結晶構造: 六方晶
結合セル: a = 4.758、c = 12.991
密度: 3.98 g/cm3
硬度: 9モル、1525-2000ヌープ
融点: 2040℃

 

レーザ特性

レーザアクション: 4レベルバイブロニック
吸収帯: 400~600nm(490nmでピーク)
チューナブル範囲: 660~1100nm(490nmでピーク)
蛍光時間: 3.2ms
ピーク断面: 3-4’10-19cm2
屈折率: 1.76(公称)

 

熱特性

熱伝導率: 0.105 cal/cm-sec-℃
熱膨張: 8.40’10-6/℃
比熱: 0.10 cal/g
熱容量: 18.6 cal/°C-mole

 

レーザロッドの仕様

ドープレベル: 0.06~0.5重量%Ti2O3
FOM: 100-300
直径: 2~50mmまたは指定
ブリュースターズの角度または指定: a490 1.0-7.5 cm-1
平坦度: 0.1~0.2 l
パス長: 2-100mmまたは指定